第44回 宮城ブロック大会 in あぶくま事業報告

第44回 宮城ブロック大会 in あぶくま 開催のお知らせ
公益社団法人日本青年会議所 東北地区宮城ブロック協議会
第44回 宮城ブロック大会 in あぶくま

6月28日(土)~29日(日)の2日間、「復興フェスティバル2014結」をスローガンにあぶくまの地でブロック大会を開催いたしました。

宮城ブロック大会inあぶくまが、「竹駒神社」に於いて盛会に開催されました。

 

2、やさい工房八巻さん 茂木会長 3、千年希望の丘 4、宮農仮設校舎牛舎見学風景 5、日和山見学 6、旧中浜小学校③
また、6月28日(土)に行なわれたエクスカーションでは、宮城ブロック協議会茂木宏友会長をはじめとする、宮城ブロック協議会役員、11LOM理事長の皆様、並びに多
くのJCメンバーが参加いたしました。エクスカーションでは、県南部の宮城農業高校と名取高校、亘理高校の3高校の生徒たち20名が、津波被災地ツアーのガイドを担当しました。さらに、被災された農家の方に直接お話を聞き、自分たちでルートを考え5ヶ月かけて準備しました。 山元町旧中浜小学校では、校舎を震災後そのままの形で残されており、津波の被害を改めて感じる事が出来ました。

29日(日)は、開始式典をはじめとする様々なファンクションが行われました。

 

茂木会長挨拶

 

 

開会式 茂木会長挨拶

 

宮城のたからいち 宮城のたからいち2 宮城のたからいち3

 

 

宮城のたからいち
復興に向けて地産地消を掲げて地域ブランド化を目標に活動しているあぶくま地域団体を紹介し多くの方々に認識してもらい、今後の地域のブランド化につながるきっかけになりました。ブース出展であぶくま地域の各団体が行っている取り組みや扱っている品を紹介しました。 また、県内で地域活性と復興に向けた取り組みを行っている様々な団体にブース出展をしてもらい、それぞれの地域の魅力を発信していただきました。 さらに、あぶくまの地域資源(食・文化・歴史・人物・産業)をブースで出展してあぶくま地域の魅力を発信することができました。

 

フォーラム1

 

 

メインフォーラムⅠ 新生みやぎ~知ろう!未来への約束~
パネルディスカッションでは、事前検証でまとめた内容を元に、あぶくま地域各地でご活躍されている方々を招き、宮城県がどのような政策を進めているのかを説明しながら、県と市町村間での意識共有を図りました。また、施策を実施する行政の側から市民に対して、当事者意識を持って地域社会に意欲的に参画していくことが、より良いまちづくりにつながるということを発信いたしました。

 

フォーラム2

 

メインフォ-ラムⅡ エネ活!フォーラム~地域資源で地域活性化~
エネルギーの新しい仕組みや地域活性化の取り組みを考え学んでいただける場を創出し、エネルギーについて関心を高めるために、各企業・団体によるエネルギー関連ブースも出展いたしました。ご来場いただいた皆様が各地域にあるエネルギー資源の有効活用を主体的に考えることが出来るよう、各企業・団体のいろいろなエネルギーを比較・考察していただきました。参加者に日常生活で不可欠であるエネルギーへの意識改革を推進いたしました。

 

クロージングセレモー挨拶

 

 

クロージングセレモニー 茂木会長挨拶