台湾との交流事業への参加者(大学生)を10名限定で、募集します。
募集締め切りは8月13日です。

ご参加が決定しますと、2回の事前研修を通じて日台の歴史や仙台の地域資源、そしてその効果的な発信方法を学んで頂きます。
その後、仙台市と交流促進協定を締結している台湾の台南市を訪れ、現地の大学生と交流を深める活動を行っていただきます。

大変貴重な機会となりますので、ご応募ください。
申込書は下記よりダウンロード頂き、ご記入ください。
ご記入頂いた後、下記の住所へ郵送ください。

派遣事業申込書(PDF)

派遣事業申込書(doc)

<実施概要と募集対象>

■実施概要

仙台市と交流促進協定を結ぶ台南市に仙台の大学生を派遣し、台南市内の見学や現地の大学生との交流、地域住民への仙台市の文化の紹介などを行い、相互理解や地域の魅力発信を通して、外国人を仙台市に呼込み経済の活性化を図ることで地方創生の一助となる活動を実施します。

本事業終了後も台南市の大学生をSNSで繋がりをお持ちいただくなど、長期的な関係性を築けるよう交流を行っていただきます。

1 :派遣先 台南市(台湾)
2 :面接選考日    2017年08月17日(木)
3 :事前研修1    2017年09月01日(金)
4 :事前研修2    2017年09月08日(金)
5 :訪問事業実施時期 2017年09月13日(水)~09月16日(土)
6 :主催 公益社団法人仙台青年会議所
7 :協力 公益財団法人宮城県国際化協会 公益財団法人仙台観光国際協会
8 :参加人数(仙台) 事業参加者10名
9 :募集対象(仙台) 仙台市内にお住まいの満18歳~25歳までの大学生、かつ、10の条件を全て満たす方
10:以下の条件を満たす方

・上記で定められた条件で事業に参加できること
・大学卒業後も仙台市に住み続けようと考えていること
・長期にわたり日台交流に関する活動を行えること
・心身ともに健康であること
・日本国籍を有すること
・国際交流、異文化理解に関心があり、事業の趣旨に賛同し、団体行動に参加可能であること
・事前研修1、2・派遣事業 全てに参加できること
・未成年者の場合は、保護者の承諾が得られること
・出国から帰国までを保険期間とする海外旅行保険に加入すること

※航空費、現地交通費、宿泊費、朝食、交流会(夜食)費、現地研修費は主催者側が負担します
負担金に含まれないもの(海外旅行保険、自宅⇔仙台駅までの交通費、観光地での自由行動費(昼食)、夜市での夕食費、お小遣い等)
※この事業は、(公財)未来の東北博覧会記念国際交流基金と(公財)仙台観光国際協会より助成金の給付を受けて運営されております。

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目16−12 仙台商工会議所会館 8F
公益社団法人仙台青年会議所
※仙台青年会議所が費用の一部を負担し、参加費は3万円です。