本日2017年4月15日(土)に第4回例会が開催されました。

第4回例会は3部構成で行われました。

第1部では、講師として株式会社ライフブリッジ代表取締役 櫻井亮太郎氏をお招きし、基調講演を行いました。
パネルディスカッションで論点となる前提条件である、伸び悩む仙台の訪日観光客誘致の現状や問題点を浮き彫りにしていただくとともに、インバウンド問題を考えるために必要な基本的な知識や考え方やなどについてお話いただきました。

第2部では、パネリストとして第1部に引き続き櫻井亮太郎氏と、株式会社ジーリーメディアグループ 吉田晧一氏をお招きし、パネルディスカッションを行いました。
地域資源を活かした訪日観光客の呼込みや先進的な取組み事例などをお話いただき、締めくくりにお2人より「観光資源になりうる仙台の資源」について、地域の観光資源を創出するための具体例をお話しいただきました。

第3部では訪日台湾人観光客にご入室いただき、講師として吉田晧一氏をお招きし、台湾の方々の関心が高い仙台の文化や伝統などの観光資源となるものを来場された台湾の方々に映像を用いてご紹介いただきました。また、説明を通じて来場いただいたメンバーや市民に関しまして、仙台の魅力を認識いただくとともに観光客には、仙台の文化や伝統をはじめとした魅力を学び感じていただきました。

理事長 松井 祐介 君 講師 櫻井 亮太郎 氏
櫻井氏、吉田氏とのパネルディスカッション 学生による外国人観光客への仙台PR
吉本興業 宮城県住みます芸人 爆笑コメディアンズ 講師 吉田 晧一 氏