本日2017年7月6日(木)第7回例会 共助の担い手となれ!~支え合いとビッグデータで課題解決に挑む~がエル・パーク仙台 6階 ギャラリーホールにて開催されました。

本例会は、2部構成で実施いたしました。

第1部では、講師に竹井智宏氏をお招きし、地域の人々との共助の取組みにより実現した地域創生事業の成功事例をもとに、地域のために主体的に支え合うことで達成する地域創生についてご講演していただき、共助の精神を学ぶ機会といたしました。

第2部では、「ビッグデータを活用した地域課題の顕在化」と題してRESASを利用したワークショップを行います。十分な調査・研究により地域を深く理解し、地域課題を顕在化するとともに新たな仙台(まち)の可能性を見出す資質を向上させ、地域から共感を得る運動を展開し続ける青年リーダーの育成する機会といたしました。

理事長挨拶 理事長 松井 佑介君 講師 竹井 智宏 氏
RESASを説明する副委員長 高橋 蔵人君 講演を聞くメンバー