ホーム > 秋田県版掲示板 > 返信フォーム

<< 秋田県版掲示板 >>




[37] 2017.7秋田南部豪雨災害について - 東北地区協議会 組織連携推進委員会 委員長 渡邊 勇輝 <HOME>
2017/7/31時点における秋田ブロック協議会にてまとめて頂きました情報を共有致します。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・


秋田ブロック協議会 大雨被害取り組みについてC

 現在秋田ブロック協議会では大雨被害への対応として県内各地のへの情報発信を行っています。これまでに確認されている情報としては、
秋田市 ボランティア活動継続中。支援要請件数9件程度。
横手市 ボランティア活動を明日8月1日で終了予定。
仙北市 ボランティア活動終了。今後被災家屋を市職員の方々が調査予定。
大仙市 ボランティア活動継続中。支援要請件数84件程度。
秋田市、横手市はボランティア募集の対象を同市内としていますが、こちらにつきましても新しい情報が入りましたら随時更新して参ります。秋田ブロック内LOM様のボランティア活動として、
7月27日 佐々木会長及び能代JC様メンバー、大仙市でボランティア活動実施。
8月3日秋田JC様ボランティア参加予定
8月6日大館JC様ボランティア参加予定
が実施、予定されています(この他に地元青年会議所の皆様が現地にて活動されています)。また、岩手ブロック陸前高田JC高橋理事長、東北地区協議会石田会長からもボランティアにご参加頂きました。厚くお礼申し上げます。
 秋田県ホームページ上でも取り組みが発表されています。
(7月22日からの大雨被害の早期復旧に向けた取組等)
その中で義援金募集開始の案内が出ています。
(「秋田県大雨災害義援金」の募集について)
こちらにつきましても、広くJCメンバーの皆様、県民の皆様のご協力をお願い申し上げます。
被災地での支援活動も酷暑の中、熱中症等の対策が必要と思われます。ご参加頂く皆様におかれましても、十分なご注意をお願いします。
今後も当協議会は被災地支援を続けて参ります。被災された各地域の一日も早い復旧と、被災された方々のご無事を心からお祈り致します。
2017/08/01 06:44
[35] 秋田南部豪雨災害について - 大曲青年会議所
秋田県豪雨被害現状報告について

2017年7月28日(金)

本日より、大仙市災害ボランティアセンターの活動が開始されました。

災害支援ボランティア活動期間は、本日より10日間を予定しております。

現時点で、ボランティアを要請している住宅は44軒となっております。

支援活動必要人数といたしました1軒当たり5名を災害ボランティアセンターで予定しており延べ200人超が必要です。

大曲青年会議所として、本日より4名が活動しました。引き続きメンバーの参加集約し被災地支援を行ってまいります。

皆様の引き続きのご理解、ご協力を宜しくお願い申し上げますと共に、被災された各地域の一日も早い復旧と、被災された方々のご無事を心からお祈り致します。

一般社団法人 大曲青年会議所 理事長 澤野秀輝
2017/07/28 18:33
[31] Re^3: 2017.7秋田南部豪雨災害 - 東北地区協議会 会務担当副会長 山口宰(2017)
7/25 午後時点での被災地状況報告です。
以下転送致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋田県豪雨被害現状報告について

2017年7月25日(火)PM

大仙市役所、大仙市社会福祉協議会を訪問し、現在の状況を確認してきました。
大仙市市街地は床下浸水などの被害があったようですが、雄物川の無堤防付近の被害は大きかったようです。地域によっては今でも約30人の方が避難生活をしているとのことです。特に大仙市南外の地域の被害が大きく、調査に入れない地域があるため、全ての被害状況を把握できていないとのことでした。現在、社会福祉協議会では、ボランティアの受け入れの準備を進めており、明日からホームページで受け付けを開始するようです。秋田ブロック協議会では、ボランティアの受け付けが始まり次第、人員要請の依頼を行い、復旧作業等の支援に努めて参ります。メディアは、本日からボランティア要請の受け付けが始まったと公表していますが、実際は明日の午前中に大仙市社会福祉協議会のホームページに公開されるようです。また、県内の行政から緊急災害対策派遣隊5チームが、現地に入って復旧支援を行っています。ボランティアの活動は、28日から個人、団体共に、動きだす予定です。今後の支援状況としては、7月26日秋田県内各地会員会議所にボランティア要請依頼をかけ、7月28日から8月6日の期間を集中的に支援する運びとなります。
尚、この期間については、被災状況や支援活動により流動することになります。
(訪問者)
一般社団法人 大曲青年会議所 理事長 澤野秀輝
秋田ブロック協議会 会長 佐々木 暁
秋田ブロック協議会 総務情報委員会 委員長 安倍 一毅
(訪問先・対応者)
大仙市役所・佐藤芳彦 副市長
大仙市社会福祉協議会・大屋敷忠之事務局長、草薙太郎中央支所長
2017/07/26 15:24
[30] 秋田南部豪雨災害について - 東北地区協議会 組織連携推進委員会 委員長 渡邊 勇輝
この度の秋田県南部を中心とした大雨にかかる災害において、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

大曲JC 澤野理事長よりお知らせ頂きました通り現在多数のメール並びにお電話を頂いている状況であります。
これからLOMにおいては行政や各関係機関との連絡調整、人的・物的支援の調達や連絡調整が頻繁となることから個別に連絡を差し上げても対応しきれない可能性も考えられます。
つきましては人的・物的支援の希望や要望等は全てこちらのTADSネット掲示板にて取り纏めをさせて頂ければと考えておりますので何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

今後もLOM及びブロック協議会との連携を図り、地区協議会として情報の共有と支援に全力で取り組んで参りたいと思いますので宜しくお願い致します。

2017/07/26 02:27
[29] 秋田南部豪雨災害について - 大曲青年会議所
【大雨被害への取り組みについて】

平成29年7月21日から23日にかけて秋田県全域に大雨が発生し、県南部を中心とした地域では浸水被害や土砂崩れ等の被害が出ており、予断が許されない状況が続いております。被害に遭われた皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

また、心配のお電話、メール等も沢山頂いております。
お心遣いありがとうございます。

一般社団法人大曲青年会議所では、
復旧作業の人員派遣と同時に、
現在各地自治体への調査を通じて被害状況の把握に努めております。
24日現在、仙北市・大仙市・横手市で災害対策本部が設置され、社会福祉協議会を通じたボランティア受入れに向けた活動が開始されました。
近日中にボランティア受入れの詳細について発表がされる見通しです。
今後、大曲青年会議所は、各地行政と公益社団法人日本青年会議所と連携を図り、
状況に応じて現地が必要とする人的・物的支援のための情報発信をさせていただきます。

皆様の引き続きのご理解、ご協力を宜しくお願い申し上げますと共に、被災された各地域の一日も早い復旧と、被災された方々のご無事を心からお祈り致します。

一般社団法人大曲青年会議所
理事長 澤野秀輝
2017/07/26 02:00
[28] 2017.7秋田南部豪雨災害について
投稿者:東北地区協議会 会務担当副会長 山口宰(2017) <HOME>

秋田ブロック協議会 佐々木会長より

豪雨災害につきましてコメントを添付致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
公益社団法人 日本青年会議所 東北地区協議会
2017年度 役員 各位

お疲れ様です。
秋田県内に発生した豪雨被害の状況について、
別紙のとおり報告致します。
本日、特に被害が多かった大仙市役所に訪問し、現状をヒアリングして参りました。
午前中のうちに、各地行政団体が対策本部を立ち上げ、ボランティア要請を社会福祉協議会へ依頼したようです。
近日中に、ボランティア要請の詳細が発表されるようです。随時、大仙市社会福祉協議会と特に被害が大きかった
大曲青年会議所と横手青年会議所と共に、連携を図り支援活動に努めて参ります。
また、東北地区協議会組織連携推進委員会とも共有しながら災害支援に努めて参ります。


公益社団法人 日本青年会議所 東北地区 
秋田ブロック協議会 会長 佐々木 暁

報告資料は<HOME>をクリックください
有効期限2017.7.31まで

2017/07/25 10:02

No. Pass.

<< このトピックに返信する >>
名 前/LOM名
E-MAIL
URL
タイトル
コメント
文字色
削除キー (記事編集時に必要となります)

クッキー保存